2018年8月26日

8月26日OA 『秋のタイムスリップ旅』

夏の旅とは一味違う秋の旅を探しにやって来たのは成田空港や成田山新勝寺からも近い

JR成田線・安食駅が最寄りの「房総のむら」!

 

 

こちらの古山さんにナビしてもらいました!

 

 

房総のむらと言えば、古き良き日本の街並みが楽しめるスポットとしても

お馴染みですけど、実は房総の伝統的な生活様式などを体験して

歴史を学ぶ事ができる博物館なんですよね!

広すぎて博物館とは思ってなかったです。。。

 

そしてコチラでは年間約400種類もの様々な体験をすることもできるんです。

当日来てやることができる体験では、千代紙を使ったロウソク作りや

畳表を使ったコースター作りなど。

そして事前に予約をする体験では鍛冶職人に本格的な小刀作りを教えて貰ったり

藍染体験ができるなど本格的なものまで揃っています。

 

そんな房総のむらの体験や昼食、さらに往復のJR乗車券がセットになった

オトクなびゅう旅行商品「房総のむらでタイムスリップ」が発売中です。

秋は歴史に触れる旅を是非!!

 

投稿者 : tnavi|2018年8月26日

2018年8月19日

8月19日OA 『京葉線ベイサイドライン プロジェクト』

Roniさんも使っているJR京葉線に存在するプロジェクト

それが『京葉線ベイサイドライン プロジェクト』!

 

2015年に京葉線の沿線価値向上と魅力作りの為に

京葉線の各駅を中心とした現場社員17名で構成されました。

 

これまで千葉工業大学吹奏楽部の「NOISE」とのフラッシュモブや

京葉線沿線のスポーツチームとのコラボ企画、さらに雑誌「るるぶ京葉線」の発売など

色々な活動をしてきているんです。

 

さらに今年の12月には新木場~蘇我間が開業30周年を迎えたり

今後は新駅の開業や2020年のオリンピックパラリンピックが沿線で開催と

京葉線沿線から目が離せません!

 

その活動はfacebookの「進化する毎日。京葉線」というページでもチェックできるので

是非覗いてみて日々の活動の裏側を覗いてみてくださいね。

 

投稿者 : tnavi|2018年8月19日

2018年8月12日

8月12日OA 『房総でリゾート気分』

日帰りでリゾート体験ができる旅を探しにやってきたのは

千葉県南房総市にある「白浜オーシャンリゾート」

 

 

こちらの川名さんにナビしてもらいました!

 

 

白浜オーシャンリゾートは日帰りでも楽しめるホテルで

太平洋を真横に眺めるプール

 

 

手ぶらで楽しめるBBQ

 

 

太平洋を一望できる温泉大浴場

 

 

もちろんそれぞれ料金がかかるんですが、今ならすべてがセットになって

さらにJRの往復乗車券がついたオトクなびゅう旅行商品

「海辺のテラスでBBQ食べ放題と温泉&プール」が発売中!

ちょっと足を延ばして南房総でリゾート体験を是非!!

 

ちなみにRoniさんは大浴場のシャンプースタンドに興味津々

 

 

投稿者 : tnavi|2018年8月12日

2018年8月5日

8月5日OA 『コトたび@イルカ・クジラウォッチング』

今日は千葉県銚子市でコトたび体験という事でやってきたのは「銚子駅」

 

 

 

そこからバスに乗って15分。目の前には銚子の海が!

 

 

その目の前にある目立つ建物が今回の目的地

イルカ・クジラウォッチングができる銚子海洋研究所です!

 

 

こちらの宮内さんにナビしてもらいました!!

 

 

 

そして実際に海に出る船が「フリッパー号」!

 

※ありがちなタイタニックポーズww

 

甲板からもウォッチングできるし、もちろん船内からも!

 

 

このフリッパー号が泊まっている桟橋にも小さな海の生き物が沢山いて

見ているだけでも楽しいんです! お子さんも喜ぶはず!!

 

 

時期によって見られるイルカやクジラの種類も違うし

何より自然が相手なので同じ風景を見る事は二度とないですよ!

まさにココだけでできるコトたび体験です。

 

 

。。。ちなみに帰りに銚子駅の近くにある大塚支店という

ワンタンメンで有名なお店でランチ。

 

 

こういう旅先にある地元のお店に寄るのも旅の楽しみ!

 

投稿者 : tnavi|2018年8月5日