blogトップ

2018年8月26日

8月26日OA 『秋のタイムスリップ旅』

夏の旅とは一味違う秋の旅を探しにやって来たのは成田空港や成田山新勝寺からも近い

JR成田線・安食駅が最寄りの「房総のむら」!

 

 

こちらの古山さんにナビしてもらいました!

 

 

房総のむらと言えば、古き良き日本の街並みが楽しめるスポットとしても

お馴染みですけど、実は房総の伝統的な生活様式などを体験して

歴史を学ぶ事ができる博物館なんですよね!

広すぎて博物館とは思ってなかったです。。。

 

そしてコチラでは年間約400種類もの様々な体験をすることもできるんです。

当日来てやることができる体験では、千代紙を使ったロウソク作りや

畳表を使ったコースター作りなど。

そして事前に予約をする体験では鍛冶職人に本格的な小刀作りを教えて貰ったり

藍染体験ができるなど本格的なものまで揃っています。

 

そんな房総のむらの体験や昼食、さらに往復のJR乗車券がセットになった

オトクなびゅう旅行商品「房総のむらでタイムスリップ」が発売中です。

秋は歴史に触れる旅を是非!!

 

投稿者 : tnavi|2018年8月26日