blogトップ

2018年9月2日

9月2日OA 『近くの田舎へ』

夏の旅と秋の旅が混在するこの時期、自然の移り変わりが楽しめる旅を求めて

やって来たのは 千葉県南房総市にある道の駅・鄙の里 !

 

 

こちらにある農村レストラン・カントリーマム の 角田さんにナビしてもらいましたよ!

 

 

カントリーマムといえば、地元の食材などに拘った食事がおススメなんですが

この時期は何といっても蛍が生育する環境で作ったお米「蛍まい」の

新米が楽しめるんです。

窓の外には里山、そしてその里山で育まれたお米を食べるなんて贅沢体験!!

 

JRの日帰りびゅう旅行商品でもこの「蛍まい」がを楽しめる

「南房総でメロン食べ放題と蛍まい おにぎりランチ」というのがあって

11月24日までの土休日限定で、安田農園さんでマスクメロン30分食べ放題に

この「蛍まい」を使ったおにぎりランチ、さらに「蛍まい」のすくいどりや

道の駅ローズマリー公園の散策、崖の観音でお馴染みの「大福寺」の参拝、

道の駅とみうら枇杷倶楽部で選べるデザートなどが盛りだくさんのセットに!

 

 

お米の美味しさ、味わってくださいね!

 

それからカントリーマム店内ではお水に10年物の梅干しを漬けた

塩分補給にもぴったりなお水を出してくれるんですが、これがまた美味しい!!

 

 

こういうちょっとした気配りをしてくれるのが

まさにカントリーのマムって感じで田舎に帰ってきたような温かさを感じます。

あなたも近くの故郷、南房総へ!

 

投稿者 : tnavi|2018年9月2日