blogトップ

2019年1月27日

1月27日OA 『新しいものと古いもの』

今年もやっぱり「限定」って言葉に弱いRoniさんは

新しいものと古いものが楽しめるとあるスポットを訪ねるために

JR外房線の「大原駅」へ

 

 

やってきたのは大原の酒蔵「木戸泉酒造」さんです!

 

 

今年の杉玉も大きい!!

 

今の時期は新酒が楽しめるということで木戸泉酒造の

荘司さんにお話しを伺いに来ました。

 

 

普段から「木戸泉バル」という酒蔵イベントなども行っていたりと

日本酒に対していろいろな取り組みをしている木戸泉酒造さんで外せないのが

長期熟成のお酒。

時間をかけて試行錯誤したお酒が最近メディアなどでも取り上げられてきて

注目度がうなぎのぼりのこちらでは、今の時期ならでは!

新酒と古酒が同時に楽しめるんです。

 

普段は入る事ができない、酒蔵の前にあるギャラリーには

そんな古酒もズラリと並んでいたりします。

 

 

有名なお酒ももちろん美味しいですが旅先で見つけた地酒は

飲むたびにその味で楽しかった旅を思い出せるアイテムになるはずです。

 

気軽に立ち寄ってお土産や帰りの電車のお供に是非どうぞ!

 

 

。。。ちなみにこの後、大原駅前に「孤独のグルメ」でも紹介されていた

「源氏食堂」で「ブタ肉塩焼きライス」を。

 

 

地酒を飲みながら食べたい逸品です!!

 

投稿者 : tnavi|2019年1月27日