2015年7月26日

7月26日OA 『 お得なのに無料だなんて 』

旅行シーズン真っ只中!

そんな時に便利なのが Roniさんも活用している、会員登録無料の

「 えきねっと!」

 

まだ使ったことのない人は勿体ないですよ~

という事でJR千葉支社の 吉橋さんにお話しを聞きました!

 

150726b

 

Roniさん、会って3秒で吉橋さんに

「チャラ橋」というあだ名をつける。。。

 

新幹線も特急も 簡単にインターネット予約ができるのが「えきねっと」。

今日はそんな「えきねっと」を利用したことがない方の為に、

ポイント毎に紹介して貰いましたよ!

 

まずは「お先にお申込みOK!」

通常JRの乗車券は、ご利用日の1カ月前から予約ができるんですが

えきねっとを利用すれば、さらにプラス1週間前から申し込みOK

 

続いては「いつでもどこでも申し込みができる!」

パソコンやスマートフォン、携帯電話があれば、一部除外の時間帯はありますが

朝5時30分から翌日の深夜1時40分まで申し込みが可能!

しかも列車出発時刻の6分前(!?)まで申し込みできるんです。

 

そして「新幹線・特急列車がおトク!」

えきねっとの会員限定割引きっぷ「トクだ値」なら「新幹線が15%~5%」割引

「特急列車なら40%~10%」割引のきっぷが手に入ることも!

さらに乗車日の13日前までに申し込む「お先にトクだ値」なら

「新幹線が30%~25%」割引なんていうこともあるんです。

 

さらに「何度変更しても大丈夫!」

切符を受け取る前なら手数料無料で、JR東日本エリア内で完結する列車、

および北陸新幹線の指定席変更が何度でもOK!

 

そして最後は「きっぷの受け取りもスムーズ!」

事前にえきねっとで申し込んだきっぷはJR東日本の「指定席券売機」、

「みどりの窓口」「びゅうプラザ」で受け取ることができます。

スムーズに受け取るならやっぱり「指定席券売機」がオススメ。

 

ちなみにJR西日本北陸エリアでも「えきねっと」と表示のある

「みどりの券売機」「みどりの窓口」でも受け取ることができるんです。

 

 

他にも色々なお得ポイントがあるので、詳しくはお近くのJR・駅備え付けの

「えきねっと」と書かれた、縦長のパンフレットを手に取ってみてください。

 

チャラ橋s。。。いや、吉橋さん、ありがとうございました!

 

投稿者 : tnavi|2015年7月26日

2015年7月19日

7月19日OA 『 私をリゾートに連れてって 』

夏なんでやっぱりリゾートに行きたいじゃないですか。

Roniさんのそんな願望を叶えられる旅を探して、毎度おなじみJR千葉支社へ。

 

150719a

 

善場さんにお話を伺ったところ、この夏

直通でリゾート地まで連れて行ってくれる列車が走ってるんだとか!

 

一押しは『 快速・サマーホリデー湘南箱根 』で行く、湘南・箱根の旅。

千葉から小田原まで直通で行くことができる臨時列車。

しかも今なら小田原から先に行くのに便利なパスが、この夏の間限定で発売中なんです!

小田原~来宮周辺のJR東海道線・普通車自由席と周辺の指定バス路線が

2日間乗り降り自由の「パノラマパス」を使えばさらに便利に遊べますよ。

 

そして小田原から先に行くのにぴったりなんですが、実は途中のいくつかの駅にも停車するので

例えば、大磯で下車して「大磯ロングビーチ」に遊びに行くなんていう時にも便利!

ちなみにJRでは「大磯ロングビーチ」の入場引換券が事前に購入できるので

駅で買っていけばスムーズに遊びに行けますよ!

 

他にも千葉から「富士急ハイランド」や「河口湖」へ直通でいける「快速・山梨富士3号・4号」

千葉から「東武日光」へ直通で行ける「特急・日光63号・64号」

他にも埼玉エリアから、千葉の「御宿」や「勝浦」「安房鴨川」などの

海水浴スポットに直通で遊びに来られる「快速・ブルーオーシャン外房」といった臨時列車も!

 

ただしあくまで臨時列車なので、運転日や時間が限定されています。

詳しい「日にち」や「時間」などはお近くの駅の「みどりの窓口」でチェックしてくださいね

 

夏は快適な列車に乗って、リゾート地へGO!

 

投稿者 : tnavi|2015年7月19日

2015年7月12日

7月12日OA 『 おトクが詰まったグルメ旅 2 』

5月31日にオンエアした おトクなグルメ旅。

その第二弾が早くも決定したんです!

 

150712b

 

そりゃJR千葉支社の山田さんも、こんな顔しますって。

 

気になるその旅とは

「お座敷列車で行く ぐるっと北総 日帰り 食べつくしの旅!」

そう、今度は北総の旅なんです。

 

今度は8月29日(土)の1日限定になるんですが

千葉県とJRで企画した びゅう旅行商品で、前回同様

千葉県地方創生交付金事業の一環のモニターツアーになっているので

旅行代金の一部を地方創生交付金で負担している。。。という事で

実際の旅行代金よりお得が詰まってるという事ですよね!!

 

そして気になる今回の旅行の行程ですが

 

まずお座敷列車「ぐるっとちば北総グルメ号」に乗って成東へ。

車内では千葉県産の落花生をつまみに 九十九里オーシャンビールを。

 

成東駅から専用バスに乗り換えて

昼食は九十九里の「浜茶屋 向島」で「焼きハマグリとイワシ重」

 

続いて旭の「椎名洋ラン園」で「ミニ胡蝶蘭の仕上げ体験」

そこから「ホームオブマザーズ」というお店に移動して、おやつに「飯岡メロンジェラート」

 

さらに銚子電鉄「ぬれ煎餅駅」でお買い物と「ぬれ煎餅手焼き体験」

 

最後に「新銚子セレクト市場」でお買い物という充実の内容です。

 

あっ、そして忘れちゃいけない帰りの車内で食べられるのが、今回のメイン!

銚子にある「絶景の宿・犬吠崎ホテル」の廣木料理長が作った「銚子の海と自然御膳」なんです。

 

サザエ、金目鯛、銚子沖産フカヒレ、千葉県産マーガレットポーク、千葉県産しあわせ絆牛

さらに銚子アムスメロンなどを使ったこだわりの料理が楽しめます!

なんか全部メイン料理みたいな感じが。。。

 

そして今回もこれだけ付いているのにも関わらず 

両国駅発着で、大人一名 14,900円

 

ただし参加して頂いた方には、アンケートにご協力頂きますので

宜しくお願いします。

 

こういうおトクな旅、逃さないようにしてくださいね!!

 

150712a

投稿者 : tnavi|2015年7月12日

2015年7月5日

7月5日OA 『 100周年を迎えたのは、さぁ~ドコ? 』

今日の旅先は、コチラ!

 

150705a

 

横浜駅へやってきました。

何故Roniさんが指を3本立ててるかは、後程。

 

今回はJR横浜支社の小林さん(左)と杉山さん(右)にお話を伺いましたよ。

 

150705b

 

まずは鉄道の歴史の話をしてくれた、おふたり。

1872年に「新橋~横浜」間で開通した鉄道ですが

「横浜駅」は1915年8月15日に、二代目として現在の高島町交差点付近に移設されたんですって。

で、その初代の横浜駅は「桜木町駅」と改称されたんだとか。

 

へー

 

!!? えっ、桜木町って元々、初代の横浜駅だったの!?

全然 知りませんでしたよ!! そんなサラっと話されてもww

じゃあ今の横浜駅が二代目。。。かと思ったら今の横浜駅の場所は三代目なんだって!

建物的には五代目らしい!? って訳がわからなくなってきましたが、

今回は、横浜駅が二代目の場所に移動+初代が桜木町駅に代わってから

ちょうど100周年の節目の年なんだそうです。

 

という事で、それを記念して色々なイベントが行われているんです!

 

たとえば 、それを記念して8月29日(土)から9月30日(水)までの期間限定で

「桜木町駅・二代目横浜駅誕生100周年記念! 港町横濱。鉄道遺構と歴史を訪ねる」

という、駅からハイキングを開催します!

 

 8月まで待ちきれないという人には、7月25日(土)限定で、

お座敷列車「華」に乗って鉄道博物館で歴史を振り返るという「びゅう商品」も発売中です。

これは 当日の車内で、桜木町駅の駅員が旧レトロ調制服を着て社内スタッフとして添乗して

乗車記念証や旅のしおりを配布するなどの「おもてなし」をしてくれるんだとか。

 

他にも記念入場券の発売や、横浜みなと博物館での企画展など色んなイベントが行われます。

記念のオリジナルグッズの販売もあるので、この機会に是非 横浜・みなとみらいへ!!

 

という事で、最初の写真にあるRoniさんの「3」は

現在の場所に移って「3代目」の横浜駅という意味でした~

 

いやぁ~勉強になりました!

 

150705c

 

 

ちなみにJR横浜支社の入り口には、こんな素敵なものが。。。

 

150705d

 

Roniさんも童心に返って電車ごっこに夢中ですww

 

投稿者 : tnavi|2015年7月5日

2015年6月28日

6月28日OA 『 青森県・函館観光キャンペーン! 』

先週に引き続いてJR盛岡支社の田中さんにお話を伺っています!

 

150621g

 

青森・函館の旅はまだまだ色んな楽しみ方があるんです!

今回教えてくれたのは、事前予約不要のタクシー観光『 駅から観タクン 』

 

いくつかあるコースの中から希望のコースのタクシー券を購入するだけで

駅前のタクシーに乗って観光ができる便利なプラン!

6000円~1,2000円位で1台のタクシーを借りていくので

4人で割れば。。。お安く観光できるんじゃない?

 

そしてこのキャンペーン期間中には特別なイベント列車も走るんですが

田中さんがオススメしてくれたのは『リゾートあすなろの旅・下北 竜飛号』

そして『リゾートしらかみで行く白神山地の旅』!

 

ん?。。。リゾートしらかみ??

 

150621i

 

来るときに青森駅に停まっていたのを見つけて写真撮ってましたよ~

どうです、このRoniさんの笑顔ww

 

この車両、横の窓がとっても大きくて ココから見る白神山地は、

さぞ雄大なのではないかと!

 

150621j

 

。。。乗ってないので分かりませんがww

 

そんな色んな形で青森・函館を楽しんでくださいね!!

今なら一番上の写真でRoniさんが持ってるパンフレットを

JRの駅で手に入れられると思いますので、参考にどうぞ!

 

さぁそして次の日お仕事のRoniさんはそのまま日帰りしましたが

スタッフはせっかくなので1泊して青森の食を満喫してきました!!

 

夜は「毛ガニ」や名物の「貝焼き」!!

 

150628m150628l

 

次の日の朝は駅近くの『青森魚菜センター』に行って

 

150628n

 

「のっけ丼」なるシステムに初挑戦!!

 

150628o

 

簡単に言うとこの市場内で使える金券チケットを買って

その金額分の魚介類を買って、丼ご飯の上にのせて

オリジナルどんぶりを作って食べるというもの。

 

150628p

 

この各店舗にはどんぶりにのっける用に小分けされた具材が揃っています。

テンションがあがって途中の写真はありませんがww

出来上がった丼がコチラ!

 

150628q

 

これで1,080円!! 安いでしょ!!

ちなみに左下にあるのは「イカの卵」なんですが

プチプチした食感でめっちゃ美味しかったですよ!!

 

この後、お昼ごはんの為に街中を散歩しながら消化を促し。。。

 

150628v

 

お昼に食べたのが、JRの田中さんもオススメしてくれた「味の札幌 大西」へ!

 

150628r

 

そう、もちろんお目当ては『味噌カレー牛乳ラーメン(バター入り)』!!

 

150628s

 

なんとも言えない、不思議なハーモニーww

美味しくいただきましたよ~

 

ここでタイムアップ! 後ろ髪を引かれる思いで青森を後にするのでした。。。

 

が、しかし! 新幹線の中、それはロスタイムでした!!

駅で買ったお弁当「帆立の釜めし」!!

 

150628t150628u

 

めっちゃ美味かった!! これも是非食べるべし!!

青森・函館、恐るべし!!

 

投稿者 : tnavi|2015年6月28日

2015年6月21日

6月21日OA 『 トレナビ史上、最長の旅へ(距離的に) 』

150621a

 

あれ? こんな光景、最近見たような気がする

 

150621b

 

あっ、やっぱりいたww

今回も東京駅から新幹線に乗って向かうのは、こちら!

 

150621c

 

という訳であっという間に到着!

 

150621d

 

新幹線「はやぶさ」最速約3時間で新青森まで来ちゃいました!

ここからJR奥羽本線で ひと駅移動すると今回の目的地「青森」に到着です!!

 

150621e

 

一緒に写ってるのは今回お話を伺う

「青森県・函館観光キャンペーン」を担当しているJR盛岡支社の田中さんです!

 

このキャンペーン、7月1日からの9月30日までの3か月間行われるんですが

青森、そして函館を「巡れる」旅の魅力を感じることができるんですよ。

 

列車の旅だけでなく、駅から専用バスに乗って各地の見どころを巡れる「びゅうばす」の旅、

高速船に乗って周遊する「船」の旅など「列車+α」がこの旅の見どころ!

 

そして気になるのが「青森と函館」の食!

パンフレットではそれぞれの魅力を比べて紹介していて

見ているだけでもお腹が減ってきますよ!

 

150621f

 

そんな中、田中さんがオススメしてくれたのが青森の「煮干しラーメン」!

「あっさり」から「こってり」まで揃っているそうなんですが

青森の人はこれを朝7時から食べる「朝ラー」が定番なんだとか?

 

まさかぁ~と思って取材後、街にくりだしてみると。。。

 

150628j

 

ホントだ! 朝ラーって書いてある!!

この「煮干しラーメン」、こってりを頼んでみると

 

150628k

 

見た目はほぼ「横浜家系ラーメン」なんですけど

食べると。。。意外にあっさりしていて、確かに朝から食べられそう!

とはいえ普通に昼でも食べられますから来た際には是非!!

 

そしてせっかく青森まで来たんですから、他にも美味しいものを

と思って青森駅前のロータリーで辺りを見回していると

 

150628g

 

帆立小屋を発見!! 早速、中に入ってみると

ナント! 自分で釣り上げた帆立を食べることができるそうで

Roniさん、人生初の帆立釣りに挑戦です!

 

150628h

 

気になる釣果は。。。写真に撮るまでもない2枚でしたww

普通3枚くらいは捕れるらしいんですけど。残念。

とりあえず1枚をお刺身でいただくことに!!

 

150628i

 

やっぱり青森の帆立は貝柱が大きいから

1枚でも食べごたえがありますよ~

 

さらに電車まで時間があったので青森駅すぐそばにある

青森市文化観光交流施設「ねぶたの家 ワ・ラッセ」へ

 

150628a

 

オシャレな外観の中は、迫力ある「ねぶた」の数々が!

 

150628d

 

150628c

 

ねぶたの裏側なんかも見られます!

 

150628e

 

中ではねぶたの顔を描くこともできたり

 

150628f

 

Roniさん渾身の作www

 

駅の周りだけでも楽しめる所がいっぱい! 皆さんも是非、青森・函館へ!!

 

さて。。。途中で話が脱線しましたけど、せっかくなのでJRの田中さんには

来週もお話を伺うことにしました。そう2本録りってやつですww

旅の話の続きは、また来週!

 

投稿者 : tnavi|2015年6月21日

2015年6月14日

6月14日OA 『 ほら夏休みはすぐそこ! 』

あと1カ月くらいすると、子供たちの夏休みシーズン!!

そろそろお出かけの予定を考え始めても いい時期なんじゃないですか?

 

という事でJR千葉支社の佐藤さんに、子供たちの夏休みシーズンにオススメ!

で、尚且つ大人も楽しめる旅を教えてほしいとお願いしてみました!!

 

そしたら。。。あるもんですね~

7月1日からの期間限定、日帰りのびゅう旅行商品、

『 成田ゆめ牧場で牧場チーズグルメ&アイスクリーム作り体験 』を教えてくれました。

 

お子さん達には広い牧場で目一杯遊んだり、かわいい動物達と触れ合ってもらったり、

夏休みの自由研究にも役立ちそうな、アイスクリームの手作り体験を。

そして大人には こだわりのチーズグルメや、お買い物を楽しめるプランなんです。

 

そのチーズグルメというのが、「選べる 牧場チーズグルメランチ」

「国産牛バーベキュー・チーズ添え」「モッツァレラグリルサンドセット」

そして「チーズフォレストセット」の3種類から選ぶことができます。

 

とくにチーズフォレストセットには「自家製モッツァレラチーズのカプレーゼ」や

「しぼりたて牛乳の冷製ポタージュ」「自家製チーズのピザ」

「国産牛 肩ロースステーキ」などなど盛りだくさん!

 

さらにこのびゅう商品には1500円分のお買い物券 や 施設利用券が付いてくるので

食事 や アイスクリーム作り体験の間に お買い物を楽しんだり、

好きな施設で遊ぶこともできるんですよ!

 

夏休みの予定、まずは1つ目にどうですか?

この『 成田ゆめ牧場で牧場チーズグルメ&アイスクリーム作り体験 』は

コースによって旅行代金も変わってくるので、詳しくはお近くのJR

駅備え付けのチラシを手に取って頂くか、びゅうプラザなどでお尋ねください。

 

あまりのおトクさにJR千葉支社の佐藤さんもRoniさんも

思わずこんな顔に!!

 

150614a

 

投稿者 : tnavi|2015年6月14日

2015年6月7日

6月7日OA 『旬のフルーツを求めて!』

今回は早朝から東京駅集合!

ホームにいたのは。。。

 

150607b

 

連結部分を必死に撮影するRoniさんですww

 

そんな 我々は初夏に楽しめるフルーツを求めて、あの場所へ!

 

150607c

 

そうなんです! 山形へ!!

 

150607d

 

やってきたのは 山形県!

今回は山形県庁でお話を伺うということで担当の方と

ロビーで待ち合わせをしているとRoniさんが何やら見つけたようで。。。

 

150607e

 

吉村県知事のパネルと記念撮影。

。。。いや、それかぶりたかっただけでしょ。

 

という事で山形県庁の今野さんと無事に合流して取材開始!

 

150607h

 

山形県を代表するフルーツといえば、やっぱり!!

 

150607i

 

そう! さくらんぼ!!

 

150607j

 

Roniさん、餌付けされていますww

 

そんな さくらんぼの魅力は6月から7月上旬くらいまでが旬!

山形県内では「佐藤錦」発祥の地、東根市をはじめ、

寒河江市、天童市、上山市などの観光果樹園で「さくらんぼ狩り」が楽しめるんです。

しかも最近の流行は「朝摘みさくらんぼ」!?

 

朝イチで摘み取ったさくらんぼは格別なんだそうですが

これはさすがに泊まりで来ないと楽しめないという事で、

是非、泊まりで体験してほしいです!!

 

そして泊まるなら、この日がオススメ!

それは6月20日(土)、21日(日)!!

この日、今年で4回目になる「日本一さくらんぼ祭り」が、

山形市にある郷土館「文翔館」前や、七日町大通りを会場にして開催されるので

この日に合わせてやって来ればお得なこと間違いなし!

 

「日本一巨大な 流しさくらんぼ」や「日本一おいしい山形さくらんぼ すこだま振舞い」など

さくらんぼ三昧で楽しめますよ~

 

お得に山形旅行をするならJRの「びゅう旅行商品」がオススメ!

駅備え付けのパンフレットなどでチェックです!

新幹線を使えば、東京から山形までは乗り換えなしで遊びに行くことができます!

是非、この機会に山形のさくらんぼ、味わってみて下さい。

 

そしてRoniさん、またかぶる。。。

 

150607g

 

そしてせっかく来たので帰りは、お馴染みのラーメンをww

これぞ山形名物「冷やしラーメン」!!

 

150607k

 

めっちゃ氷入ってるんですけど。

味は。。。皆さんも実際に来て食べてみてくださいね!

 

投稿者 : tnavi|2015年6月7日

2015年5月31日

5月31日OA 『 おトクが詰まったグルメ旅!! 』

最近、列車でグルメな旅って多くなってきましたよね?

 

そんな中、2日間限定の列車グルメ旅があるという話を聞いて

なぜだか千葉県庁の山田さんを訪ねてみたんですけど、この旅

山田さんが。。。

 

150531a

 

こんな顔をしちゃうくらい、オススメな旅なんだとか!?

 

気になるその中身は!

千葉県とJRで企画した びゅう旅行商品で7月4日(土)、5日(日)の2日間限定

「お座敷列車で行く ぐるっと房総半島 日帰り食べつくしの旅」!!

 

実はこの旅行、千葉県地方創生交付金事業の一環のモニターツアーで

旅行代金の一部を地方創生交付金で負担しているんです。。。という事は

お値段以上のお得があること間違いなし!!

 

そんな旅の行程は、お座敷列車「ぐるっとちばグルメ号」でまずは勝浦へ。

ここで昼食に勝浦タンタンメン と 千葉県の大多喜で獲れた

「いのしし肉」と「タケノコ」を使った肉まん「ウリ坊まん」と

クルミ餡が入った餡まん「ウリ姫まん」が食べられます。

 

そしてまたお座敷列車に乗って、今度は安房鴨川へ。

そこから専用バスで「大山千枚田」に行って「藍染め体験」!

さらにバスで「渚の駅たてやま」へ移動して、今度はお買い物タイム!!

 

そして最後に館山駅からお座敷列車で帰るんですが、この帰りの車内で食べられるのが

館山にある「プライベートホテル&スパレストラン」でお馴染み「森羅」の料理長

田中さんが作った「森羅流・房総こだわり御膳」なんです。

 

当日の仕入れ状況などによって変わるそうなんですが

館山の食材をふんだん使った こだわりの御膳で、ナント伊勢海老がまるごと1匹入っていたり

地元の安房麦酒ビールなんかもついてくるんだそうです!

 

これだけ付いて、東京駅発着・大人一名12,000円!

ただし参加した方は、アンケートに協力してくださいね!!

 

こんなチャンスめったにないので、お見逃しなく!!

 

投稿者 : tnavi|2015年5月31日

2015年5月24日

5月24日OA 『 例のパスがきましたよぉ 』

大人が楽しめる旅と言えば。。。そう!

 

150524b

 

50歳からの旅を応援してくれる『 大人の休日倶楽部 』!

 

JR千葉支社の橋口さんが教えてくれたのは

その「大人の休日倶楽部」会員の為に、年数回しか発行しないフリーエリア乗り放題の

「大人の休日倶楽部パス」が発売になるという情報!

 

このパス、4日間、JR東日本全線が乗り放題と

5日間、JR東日本とJR北海道の全線が乗り放題の2種類があるんですが

何がスゴイって、フリーエリア内の特急・急行・快速などの普通列車の自由席はもちろん、

新幹線の自由席も乗り降り自由!

しかも、あらかじめ座席の指定を受ければ 普通車指定席が6回まで利用できるんです!

 

そんなお得なパス、4日間、JR東日本全線乗り放題のパスが、15,000円!

5日間、JR東日本全線とJR北海道全線乗り放題のパスが、25,000円!!

ただし、販売する期間と利用できる期間に限りがあるので気を付け下さいね。

 

販売するのは、5月25日(月)~7月3日(金)までの間、

そして利用できるのは、6月25日(木)~7月7日(火)までの連続する4日間です。

 

詳しいことは今すぐ、お近くの「びゅうプラザ」や「みどりの窓口」でチェック!

大人!。。。羨ましすぎ。

 

 

投稿者 : tnavi|2015年5月24日