HOME

2012年5月27日

5月27日のLINK FOR TOMORROW

今回は、西船橋の「SOBAYA道らく」さんを訪れました
こちらは、おいしいお蕎麦と、
地元の食材を使ったお料理などを楽しめます!

 

材料にこだわる店長の松本さん
一見、お蕎麦やさんというより、おしゃれな居酒屋さん!
蕎麦以外のメニューも豊富です!

 

西船橋産の小松菜を使ったお料理
スーパードライともよく合います!

 

「小松菜の梅おろし」
さっぱりと!これからの時期うれしい1品!

 

「小松菜の生ハム巻き」
シャキシャキ感がよいです!
生ハムの塩っけと小松菜がよく合います。

 

小松菜料理の決定版!!「小松菜そば」
緑色!小松菜の香りがしますよ!


材料にこだわった蕎麦&そばつゆは最高!
そばつゆの出汁は枕崎産のかつおぶし
そば好きのKOUSAKU、大満足!

 

今日、5月27日は小松菜のイベント、「こまつなう」を展開中!
西船橋産の小松菜を使ったお料理を食べることがでできます。
こちら「SOBAYA 道らく」さんでは、
上記の「小松菜の梅おろし」と「小松菜の生ハム巻き」が食べられます!

 

ビール合うおすすめの1品!
「ホンビノス貝のガーリック酒蒸し」
船橋産のホンビノス貝を使っています!


ビールがすすむ!すすむ!汁もおいしい!
 

「SOBAYA 道らく」
千葉県船橋市葛飾町2-377-3
西船橋駅から徒歩4~5分
047-432-6737

お昼は11:30~15:00
夜は17:30から
定休日は月曜日

船橋の食材とスーパードライを楽しんでくださいね!

2012年5月20日

5月20日のLINK FOR TOMORROW

今回は、船橋特産の野菜のひとつ、「小松菜」をピックアップ!


小松菜畑にやってきました!


西船橋葉物共販組合の中の若手生産者が集まったのが「チームうぐいす」
お話をうかがったチームうぐいすの石井さん

船橋の小松菜のPRや食育活動などをおこなっています!

船橋ブランドの小松菜は紫色のテープが目印!
そして、根っこがついています!


うまい!そのまま食べても苦味はないです!

小松菜パウダーを使った小松菜のパンの缶詰!
パンはふわっとしていて小松菜の風味がしておいしい!!

そのほか、小松菜や小松菜パウダーを使ったパンや麺などのお料理も
西船橋では食べることができます。

5月27日の「小松菜の日!」には、
「こまつなう2012」という小松菜料理の食べ歩きイベントがおこなわれます!

開催日 2012年5月27日(日) 14時~24時
場所  西船橋にある飲食店・土産店 24店舗
http://komatsuna.info/komatsu_now_2012.html

ぜひ、おでかけください!


この畑の持ち主でチームうぐいすの飯塚さんも一緒にかんぱーい!
合言葉は「こまつナウ」!

 

西船橋葉物共販組合のホームページ
http://komatsuna.info/
チームうぐいすのブログ
http://u2427.blog65.fc2.com/

2012年5月13日

5月13日のLINK FOR TOMORROW

今回は、船橋の謎を解きながら、船橋のまち歩きを楽しもうという
お散歩マップをご紹介!
その名も「ふなばしお散歩マップ」!


「なぜ、船橋という地名が生まれたの?」
「なぜ、本町通りには連棟式の3階建ての建物が多いの?」
など、船橋の街中にある「なぜ?」と謎の解説が書かれていて、
これを見ながらお散歩すると新しい発見があって楽しそうですね!

このお散歩マップを作った
NPO法人「にぎわい創生船橋駅周辺のまち」代表の川守銀太郎さんに
お話を伺いました

 

川守さんのお店、川守商店の前で!
こちらでも「ふなばしお散歩マップ」を手に入れることができます。
「ふなばしお散歩マップ」1部100円で販売中!
NPO法人「にぎわい創生船橋駅周辺のまち」
TEL:047-422-3345

 
<お散歩マップをもってちょっとお散歩>


こちらは「道祖神社」

「この道祖神社の敷地内になる三峰神社の狛犬は山犬(狼)なの?」
という謎が書かれていたのでみてみると・・・

 

通常よく見る獅子に似た狛犬ではなく、山犬(狼)でした!
スラリとしたりりしい犬ですね!

 

現在、船橋の街歩きのガイドも始めたとということです
詳しくは
船橋市観光協会ふなばし街歩きネットワーク
電話:047-422-0596
まで!

2012年5月6日

5月6日のLINK FOR TOMORROW

今月は船橋市をピックアップ!
今回は船橋漁港を訪れました。

船橋漁業協同組合 組合長の大野一敏さんに
船橋漁港の歴史やとれる魚について伺いました!

京葉道と東関道の間で、ララポートもみえる、
こんな都会の真ん中に本格的な漁港があるんです!
漁港には400隻ほどの船があります。

船橋の海は徳川将軍家に魚介を献上する「御菜の浦」として大事にされ、
船橋漁港は江戸時代からつづく歴史ある漁港。
船橋は、漁師町としても栄えていたんですね!

今でも船橋漁港には、東京湾でとれるおいしいお魚があがってきます!
ノリやアサリ、スズキ、カレイ、イワシなどなど約50種類のお魚がとれます!
なんとスズキは水揚げ日本一!!

海をちょっと覗くと、ちっちゃいえびがいっぱいました!
佃煮にするようです。

大野さんはまさに“海の男”という感じ!でかっこいいです!

 

毎月第3土曜日に船橋漁港で朝市をやっています.
次回開催は5月19日(土)9時~11時

地元産のおいしい水産物をゲットしてください!