HOME

2012年6月24日

6月24日のLINK FOR TOMORROWは

今回は佐原の食!

天明2年(1782)創業の老舗のお蕎麦屋さん、

小堀屋本店さんの名物「黒切そば」をピックアップ!

 

 

こちらが現在営業中の別館。 昭和4年の建物。

もとは銀行だったということ。モダンな建物!

 

こちらが修復中の本館 東日本大震災で被害をうけ、現在修復中。

明治25年に江戸期の様式を再現した建てもので、

千葉県有形文化財に指定されています。

店主の篠塚さん。9代目!

江戸時代に書かれうどん、素麺などを含む 57種類の麺の製法を伝える

秘伝書があるとのこと!

 

これがその伝書の中にあるそばのひとつ「黒切そば」!

ほんとに黒い!!この黒さは昆布!

 

のどごしがよくておいしい!!

そば好きのKOUSAKUも満足!

 

お店の入り口で先代のご主人に会いました!

 

小堀屋本店

千葉県香取市佐原イ505

(佐原駅から徒歩約8分)

TEL:0478-52-4128

http://koboriya.jp/

 

 

2012年6月17日

6月17日のLINK FOR TOMORROW

今回は、小野川沿いにある佃煮屋さん

「いかだ焼き本舗  正上」さんを訪れました。

寛政12年(1800年)創業! 200年前です!!

歴史を感じさせるこちらの建物は、天保三年建造で、

千葉県の有形文化財に指定されています。すごいですねー

 

これがワカサギの「いかだ焼」

並んでる姿が“いかだ”みたいでしょ!

 

「いかだ焼き」と「すずめ焼き」と 「小なすの三升漬」

 

こちらが「すずめ焼」! 水郷佐原伝統の佃煮。

昔、お殿様がその食感、姿から「スズメ」と間違えたことが名前の由来

すずめに見える?でも鮒です。

独自の製法で作られた「いかだ焼き」は姿がきれい!

魚の銀鱗がきれいに出ています!

味もバッチリ! しょっぱすぎない、丸い味!

「すずめ焼き」はかりっとした食感!

これまたビールともバッチリ!

日本一の小なすといわれる「民田小なす」で作った

「小なすの三升漬」!!

生産量が少なく、貴重ななす!

この冬漬けたものの口切をKOUSAKUが!!いいのかー!!

絶品です!! おいしー!

 

こちらは人気商品の「酒むし蛤」。

九十九里産のハマグリの「酒蒸し」。

調理してあって、そのままでも、お吸い物にも使えます。

 

お話を伺った代表取締役の加瀬幸一郎さん

お店の入り口も、小江戸らしいよい感じ

 

ぜひ、おいしい佃煮&漬物を佐原で食べてください!

 

「いかだ焼き本舗  正上 」

千葉県香取市佐原イ3406

TEL:0478-54-1642

shoujyou.com/

2012年6月10日

6月10日のLINK FOR TOMORROW

「北総の小江戸」とよばれる佐原の町中にきています。

歴史を感じさせる古い商家が並び、 ちょっとタイムスリップしたよう!

小野川沿いをお散歩! 気持ちいいですよね~

「ジャージャー橋」

時間になると橋からお水がジャーっと!!

 

今回は、この佐原のまちづくりをがんばっている

地元商店の「おかみ」が中心とした女性の集まった

「佐原おかみさん会」をピックアップ!

 

佐原おかみさん会の 平塚智子 さんにお話を伺いました。

平塚さんは「福新呉服店」さんのおかみ。

 

文化元年(1804年)の創業、江戸時代から続く老舗というからすごい!

こちらのお店の建物は明治28年(1895年)に作られたもので

千葉県有形文化財に指定されています。

 

この「佐原おかみさん会」が運営しているのが

まち全体を「博物館」として楽しんじゃおう!という「まちぐるみ博物館!

この看板を目印! 店の中に入って自由に見学することができます。

かつて使われていた道具類やその店のお宝!が展示されています。

こちらが「福新呉服店」で展示されているのお宝たち!

古いレジスターなんかも!

大女将と!

大女将がお店に座っている姿は「福新呉服店」のひとつの名物!

 

ぜひ皆さんも佐原の町歩きを楽しんでみてください!

 

2012年6月3日

6月3日のLINK FOR TOMORROW~その2

今回は、あやめ祭り開催中の水郷佐原水生植物園を訪れています

植物園の園内にはおみやげも売られています。

おすすめという園内のハスで作った炭と花菖蒲の花びらのしおり!

植物園の外には花ショウブがおみやげ用に売られています。

いろいろな種類があってどれを買おうか悩んじゃいます!

KOUSAKUもついつい購入! うまく育てられるかな?

植物園の園長と! 大きな名札付なので園長とすぐにわかります!

あやめ祭りは6月24日まで開催!

場所:水郷佐原水生植物園

アクセス方法

(電車)JR成田線佐原駅からバスで約20分

(車) 東関東自動車道「佐原香取IC」

開園時間:8時~18時30分

お問い合わせ

水郷佐原観光協会 TEL0478-52-6675

http://www15.ocn.ne.jp/~skk/event.htm

 

ぜひ、きれいな花とさっぱ舟!楽しんでみてください!

 

2012年6月3日

6月3日のLINK FOR TOMORROW~その1

今月は佐原をピックアップ!

今週は、現在開催中のあやめ祭をピックアップ

あやめ祭りの会場、水郷佐原水生植物園を訪れました.

 

ここでは、あやめの咲く園内をさっぱ舟に乗って楽しむことができます。

舟底が平らで、その形が笹の葉っぱに似ていることから

「さっぱ舟」と呼ばれているんです!

美人船頭さんは「スギちゃん!」

佐原小唄を歌ってくれたり、園内の花の説明などしてくれました。

歌声もすてき!!とってもかわいいキャラクター!

舟からみるあやめもきれいです!

ここは400品種150万本の花菖蒲が植えられています。

スギちゃんから教わったあやめの花言葉・・・「神秘な人」

スギちゃんの指導で竿を持ってKOUSAKUも挑戦!

竿の扱いは難しい! 真剣!!

なかなか思った方向にいかないんです!

最後はお話を伺った水郷佐原観光協会事務局長の増子さんと

船頭のスギちゃんと乾杯!

 

さっぱ舟はあやめ祭り中は水郷佐原水生植物園で乗ることができるほか、

植物園周辺の桟橋から出ている“加藤洲十二橋めぐり”でも

さっぱ舟を楽しめます。