2012年6月17日

6月17日のLINK FOR TOMORROW

今回は、小野川沿いにある佃煮屋さん

「いかだ焼き本舗  正上」さんを訪れました。

寛政12年(1800年)創業! 200年前です!!

歴史を感じさせるこちらの建物は、天保三年建造で、

千葉県の有形文化財に指定されています。すごいですねー

 

これがワカサギの「いかだ焼」

並んでる姿が“いかだ”みたいでしょ!

 

「いかだ焼き」と「すずめ焼き」と 「小なすの三升漬」

 

こちらが「すずめ焼」! 水郷佐原伝統の佃煮。

昔、お殿様がその食感、姿から「スズメ」と間違えたことが名前の由来

すずめに見える?でも鮒です。

独自の製法で作られた「いかだ焼き」は姿がきれい!

魚の銀鱗がきれいに出ています!

味もバッチリ! しょっぱすぎない、丸い味!

「すずめ焼き」はかりっとした食感!

これまたビールともバッチリ!

日本一の小なすといわれる「民田小なす」で作った

「小なすの三升漬」!!

生産量が少なく、貴重ななす!

この冬漬けたものの口切をKOUSAKUが!!いいのかー!!

絶品です!! おいしー!

 

こちらは人気商品の「酒むし蛤」。

九十九里産のハマグリの「酒蒸し」。

調理してあって、そのままでも、お吸い物にも使えます。

 

お話を伺った代表取締役の加瀬幸一郎さん

お店の入り口も、小江戸らしいよい感じ

 

ぜひ、おいしい佃煮&漬物を佐原で食べてください!

 

「いかだ焼き本舗  正上 」

千葉県香取市佐原イ3406

TEL:0478-54-1642

shoujyou.com/