2017年5月8日

5月5日「路面電車」

今さら人には聞けない話をおさらいする
佐藤由加理の「Dig Dug Friday」

5月5日、第30回目のテーマは「路面電車」でした。

意外と、地方の路面電車も乗った事のある人、多かったですね。

ゆかりんも、東急世田谷線に乗ってきました!

●ヨーロッパの都市で増えている路面電車

かつて、路面電車は、渋滞を引き起こすと考えられていました。
ところが、路面電車を廃止して、車だけにした方が渋滞が悪化
そこで、排ガスと渋滞の解消の為に、街の中心部に入れる車を規制。
再び、路面電車を復活させています。
ヨーロッパも高齢化を迎え、車を運転できない高齢者を含め、
車より、公共交通の充実が重要視されています。

●路面電車で街が活性化した、富山市

ヨーロッパ同様の考えで、路面電車で街作りしているのが富山市
JRで廃線となった富山港線を、ライトレールという路面電車に。
逆に便利になり、運行本数は、3倍に。
海へ向かう電車として、人気となっています。
また、市内を走る路線も復活させて、街をぐるりと一周する
環状線を作った事で、市内の足として人気を呼んでいます。

●都電荒川線は、「東京さくらトラム」へ

東京オリンピックへ向け、外国人観光客向けのアピールが進む東京
都電荒川線の愛称も、「東京さくらトラム」に決定したと、
小池都知事が発表しました。
都電荒川線は、東京に残る唯一の都電で、
早稲田から三ノ輪橋まで、約12.km、を走ります。
沿線には、王子の飛鳥山など、桜の名所が多く、
ソメイヨシノの発祥の、染井霊園も、この沿線近く
外国の方によく知られる「さくら」と、
海外での一般的な呼び名の、トラムを合わせて、わかりやすくPR

●都電は、一両、1万5千円以下で貸し切り可能!

都電は、一両で走るのですが、その電車をまるまる貸し切り可能。
料金は、一両13,820円で、片道、貸し切る事が出来ます。
定員は、60名ですが、座席数は、20名。
全員着席の20名で割っても、一人691円。
遠足などに使う人が多いですが、
かつては、この中で披露宴をした事のあるカップルもいるそうです
ただし、巣鴨とげぬき地蔵の縁日とか、
お彼岸や、お盆など、雑司ヶ谷霊園などのお墓参りの多い時期は、
貸し切りは、中止となります。

【予告】

Dig Dug Friday
次回の放送は、5月12日(金)21時から
「靴下」

女子高生の靴下がハイソックスから、
どんどん短くなっているって知っている?

そこで、メールも大募集
●女性の皆さんは、ルーズソックスなど靴下の思い出
●男性は五本指ソックスとか、スポーツ用靴下とかの思い出
教えてください。

メールは
yukari@bayfm.co.jp

ツイッターもやってます!
https://twitter.com/DigDugFriday

ハッシュタグは #digdugfriday

皆さんの参加、お待ちしてます!

ところで、今回の放送を聞き逃したという方!
Dig Dug Friday 2017/5/5/金 21:00-21:30
「路面電車」の回を
radikoのタイムフリーで聞く!

投稿者 : yukari|2017年5月8日

« blogトップ »