2017年8月27日

8月25日「駅弁」

今さら人には聞けない話をおさらいする
佐藤由加理の「Dig Dug Friday」

8月25日、第46回目のテーマは「駅弁」でした。

●日本で初めての駅弁は、宇都宮!

諸説ありますが、駅弁の元祖として定着しているのが、宇都宮
1885(明治18)年、今から132年前、大宮〜宇都宮間が開通した時に、
駅前の旅館・白木屋が駅で弁当を売り始めました。
梅干し入りのおにぎり2個にごま塩を振りかけ、
タクアン2切れと一緒に竹の皮に包んで、5銭で販売。
現在、宇都宮駅では、駅弁の元祖をイメージさせる
おにぎり弁当「大人の休日~駅弁発祥地より~汽車弁当」が
800円で売られています。

●日本一売れる駅弁、北海道、森駅の「いかめし」

1月に新宿の京王百貨店で行われる
「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」
こちらで1971年から47年連続で、売り上げ1位なのが、
北海道、函館本線、森駅の「いかめし」
ところが、今年はイカが不漁で材料が値上がり、
そのため、この8月から 650円から780円に値上がりに。
この、阿部商店の「森のいかめし」を入手する裏技、
北海道限定のお土産屋さん「たぬきや」が通販で販売しています。

●東京駅八重洲口、大丸地下一階、駅弁ストリート

東京駅構内でも、沢山のお弁当が売られていますが…
東京駅に隣接している大丸東京、地下1階、全長60メートルの
お弁当ストリートは、100種の弁当がそろい。
一日1万食以上を販売する、日本一の弁当売場。
こちらでの2016年売り上げベスト3
3位は「穴子寿司 平島(ひらしま)」の「一口穴子にぎり」(980円)
2位は「崎陽軒」の「シウマイ弁当」(830円)。
一番売れたのは、約8万5000個を売り上げた
「ミート矢澤」の「黒毛和牛ハンバーグ弁当」(1780円)。
ちなみに、一番高いのは、ミート矢澤の「極味(きわみ)弁当」
サーロインステーキ、シャトーブリアンステーキ、
黒毛和牛ハンバーグが入って、気になるお値段!9980円。

そんな中で、ゆかりんが選んだのは、
「穴子寿司 平島」の「一口穴子にぎり」

ふっくらと焼きあげ、口の中でとろけるような食感が絶品です!

【予告】

Dig Dug Friday
次回の放送は、9月1日(金)21時から
「オンデマンド」

Hulu、Netflix、Amazonプライムビデオ、ダゾーン
映画やスポーツ、お笑いなどを、
オンデマンドで楽しむ人が増えています。
そんな、オンデマンドの世界をおさらいします。

そこで、メールも大募集
●あなたはオンデマンドで何みてる?
など、教えてください。

メールは
yukari@bayfm.co.jp

ツイッターもやってます!
https://twitter.com/DigDugFriday

ハッシュタグは #digdugfriday

皆さんの参加、お待ちしてます!

ところで、今回の放送を聞き逃したという方!
Dig Dug Friday 2017/8/25/金 21:00-21:30
「駅弁」の回を
radikoのタイムフリーで聞く!

投稿者 : yukari|2017年8月27日

« blogトップ »