2017年9月19日

9月15日「帽子」

今さら人には聞けない話をおさらいする
佐藤由加理の「Dig Dug Friday」

9月15日、第49回目のテーマは「帽子」でした。

●ベレー帽は、民族衣装だった。

日本では画家のイメージのあるベレー帽。
漫画家の手塚治虫さんのトレードマークにもなっていました。
元々は、フランスのバスク地方の民族衣装。
羊飼いなどが、防寒の為にかぶっていた物が広まり、
兵士や、教会の牧師さんが、制服としてかぶるようになりました。
キューバの、チェ・ゲバラの父親がバスク系であり、
彼がかぶっているのは、伝統的なバスクベレー。

●シルクハットは、元々、ビーバーハットだった

元々は、ビーバーの皮で作られていたのですが、
ビーバーの乱獲で、絶滅の危機になったのでシルクで作るように

●日本の伝統的な帽子は、烏帽子

弥生時代の後の、古墳時代に作られた埴輪から、
帽子をかぶった男性の形の物が、沢山、発見されています。
奈良時代には、帽子が発展して、役人の位を表す烏帽子となった。
現代では、相撲の行司がかぶっているのが、烏帽子です。

●野球のキャップは、ブルックリンスタイル

アメリカに野球が誕生した時に、チームはそれぞれ自由に
キャスケットだったり、カンカン帽などを、かぶっていました。
今のようなキャップは、1858年に
「ブルックリン・エクセルシオールズ」が初めて被り、
ブルックリンスタイルと呼ばれるようになりました。

【予告】

Dig Dug Friday
次回の放送は、9月22日(金)21時から
「おでん」

コンビニのおでんも始まりましたが、
地方によって味付けや具がちがう、おでん!
そんな「おでん」の世界を探ります。

そこで、メールも大募集
●あなたの、おでんエピソードも教えてください。
など、教えてください。

メールは
yukari@bayfm.co.jp

ツイッターもやってます!
https://twitter.com/DigDugFriday

ハッシュタグは #digdugfriday

皆さんの参加、お待ちしてます!

ところで、今回の放送を聞き逃したという方!
Dig Dug Friday 2017/9/15/金 21:00-21:30
「帽子」の回を
radikoのタイムフリーで聞く!

投稿者 : yukari|2017年9月19日

« blogトップ »