2017年9月26日

9月22日「おでん」

今さら人には聞けない話をおさらいする
佐藤由加理の「Dig Dug Friday」

9月22日、第50回目のテーマは「おでん」でした。

●おでんは、室町時代から!

おでんの語源は「田楽」で、室町時代、豆腐に串を刺して焼き、
味噌を塗って食べたのを「豆腐田楽」と言いました。
今のように「おでん」を煮込むようになったのは、江戸後期で、
千葉の銚子や、野田で、醤油が作られるようになってから!
…という説が有力です。
それが明治時代に、関西に伝わったので、味噌だれのおでんを
田楽と呼び、煮込むおでんを「関東煮(かんとだき)」と、
分けて呼ぶようになりました。

●関西の人が戸惑う、東京のおでん。

関西の人は、おでんの事を「関東煮(かんとだき)」と言いますが
実際に、関東のおでんは、別物で驚く事が多いそうです。
関西で、「すじ」と言えば、牛すじの事ですが、
関東では、魚の軟骨を一緒にすりつぶした練りもの。
そして、「ちくわぶ」が、「ちくわ」とは別物な事に驚きます。
ちくわは、魚のすり身を使いますが、
戦後、魚のすり身が高かったので、安い小麦粉を練って、
ちくわの形にしたのが、始まりです。
関西の人は、この「すじ」や「ちくわぶ」が苦手という人が多いそうです。

●おでんの人気の具、ベスト3は?

おでんの具などを販売する、紀文が毎年調べている調査によると
3位は、こんにゃく
2位は、たまご
1位は、大根
トップ3は、この10年間変わっていなくて、
4位は、はんぺん、餅巾着、ちくわが、入れ替わるそうです

番組の最後に火が付いた、おでんにウインナーはアリか問題。
スタジオ内では、「無し」スタッフ3人、「あり」ゆかりんのみ。という結果でしたが、
リスナーの皆さんからは、アリという意見も多かったです。

【予告】

Dig Dug Friday
次回の放送は、9月29日(金)21時から
「総集編」

この番組もついに最終回。
そこで、ゆかりんがこれまでの放送で、
印象に残っている回、ベスト5を発表します。

そこで、メールも大募集
●この番組で思い出に残っているテーマ
など、教えてください。

メールは
yukari@bayfm.co.jp

ツイッターもやってます!
https://twitter.com/DigDugFriday

ハッシュタグは #digdugfriday

皆さんの参加、お待ちしてます!

ところで、今回の放送を聞き逃したという方!
Dig Dug Friday 2017/9/22/金 21:00-21:30
「おでん」の回を
radikoのタイムフリーで聞く!

投稿者 : yukari|2017年9月26日

« blogトップ »